• HOME
  • 団長・本部長挨拶
団長 杉澤 教人(一般社団法人 沼津青年会議所)
もし、苦しみも悲しみもそして喜びも分かち合える一生の仲間と出会えたら、あなたの人生は大きく変わるはずです。そんなかけがえのない仲間と出会うために、私たちの研修船で二度とない8日間一緒に過ごしてみませんか。JC青年の船「とうかい号」は、41年の歴史を誇り、今まで24,000名以上の方が乗船しています。毎年様々なテーマのもと、東海地域で活躍する人材を数多く輩出してきました。なぜ、多くの仲間ができるのでしょか。それは、洋上研修船という特殊な研修だからです。インターネットが発達した社会において、皆様も日常的に様々な情報を得ることができます。しかし、洋上では携帯電話はつながりません。ゆえに、目の前で起きている現象が全てになるのです。まず、自分自身を見つめる。そして、仲間たちのことを気遣う。時に主張をぶつけ合い、わかりあった時にお互いを認め合える。だからこそ、かけがえのない仲間と出会えるのです。
船内や寄港地では多くの研修が用意されています。自分自身を見つめ直し、日本や地域の歴史・文化を学び、寄港地ではツアーでは味わうことができない本当の国際交流を体験します。仲間と共に一つの方向に向かって突き進み壁を乗り越え、最後に研修で学んだことを精一杯表現します。もちろん、研修だけではあません。360度の大海原や満天の星空を見渡すことは船ならではです。クラブ活動やチームでの活動で多くの仲間と出会えます。また、船医やカウンセラーもいますので、体調や精神面でのサポートも充実しています。皆様と共に出航する、第42回JC青年の船「とうかい号」で新たな自分に出会い、かけがえのない仲間と出会って下さい。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
本部長 寺田 直樹(公益社団法人 袋井青年会議所)
JC青年の船「とうかい号」は過去41回出港し、これまでに24,000名以上の青年が乗船した歴史ある研修船です。毎年約400名の青年が乗船し、洋上での集団生活を行いながら、多くの学びと多くの感動を得て、それぞれの企業や地域で活躍する人材へと成長して頂いております。
 第42回を迎える本船では、未来を切り拓く情熱ある人材の育成をテーマとし、時代に合った様々なプログラムをご用意いたします。著名講師陣によるセミナーでは、地域や企業活動で活かすことができる、リーダーシップやコミュニケーション能力など、より実践的なスキルを身につけて頂きます。また、今回は寄港地として台湾へと向かい現地での交流や研修も行います。台湾は世界的な親日国と言われ、過去に50年間日本の統治があり、一つの国として手を取り合って発展した時代もありました。今でも、当時の建物や物語は大切に残されており、そういった歴史の中に身を置くことで、今世界から賞賛されている日本の精神や誇りを身につけて頂きます。
 たった8日間の旅かもしれません、しかし「とうかい号」での経験は、この後の生活や仕事、人生に大きな意味を与えてくれるはずです。そして、一生涯の仲間とも出会える船です。あなたも、この船に集う最高の仲間達と一緒に最高の旅に出かけませんか。皆さんとお会いできる事を楽しみにお待ちしております。

gotop

公益社団法人日本青年会議所 2015年度 東海地区協議会 第42回 JC青年の船「とうかい号」事務局

〒430-0802 静岡県浜松市東区将監町28-17 新創研ビル3F TEL / 053-443-7333 FAX / 053-443-8441 MAIL / info@42tokaigo.jp
[開局時間 平日10:00~16:00(土・日・祝日休み)]

Copyright© The 42th Youth Voyage TOKAIGO. All rights reserved.